2014年09月17日

JKがU.S.M.Cになるお話




アパ大尉のところで紹介されていたので買ってみました。


原案のアナステーシア・モレノさんは退役海兵隊員のようで、現役の頃のエピソードなども作中にあるようです。

退役軍人の方の作品としては珍しく、ブートキャンプや訓練や基地内外での通常業務が話のメインになっています。

少し違う視点から海兵隊を見る、というのであれば一読の価値はあります。


作品全体的には日常系とまではいきませんが、わりとユルいです。


主人公が女の子なのは、まぁここ日本ですし、いつものことですよね。



同じカテゴリー(その他)の記事画像
【告知】上川サバゲフェスタ カミサバ
米海兵隊 イベント用ドレスコードのお知らせ
イベント紹介と参加予定
2012.06.21 上富良野駐屯地創立60周年記念行事
修理完了
つつみ荘から新つつみ荘へ
同じカテゴリー(その他)の記事
 【告知】上川サバゲフェスタ カミサバ (2017-07-12 23:34)
 ミリコス企画会主催2016とまコス軍装飲み会のおしらせ (2016-10-06 22:00)
 米海兵隊 イベント用ドレスコードのお知らせ (2016-09-12 22:31)
 イベント紹介と参加予定 (2016-08-23 22:04)
 訃報 (2015-07-25 00:21)
 2012.06.21 上富良野駐屯地創立60周年記念行事 (2015-06-22 09:00)
この記事へのコメント
確かにかなりユルーい感じに話進みますね、この本読んでると
自分もブートキャンプ行けるんじゃね?と錯覚します。
そのあと実際のブートキャンプ動画観て現実に戻れますがw
Posted by アパ大尉アパ大尉 at 2014年09月17日 08:42
そしてブートキャンプのドリルインストラクターとフルメタルジャケットのハートマン軍曹に大差がないことに驚愕する。
リー・アーメイ氏がDI勤務経験者なので、そうなんですが。
Posted by 凪 at 2014年09月23日 00:45
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。